[PR]

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の解禁を17日に控え、名古屋税関中部空港税関支署は8日、輸入検査を報道機関に公開した。検査官らはパリから届いた空港オリジナル商品の1万5300本について、輸入申告書通りか箱を開けて中身を確認していた。輸入業者によると、今年の出来は「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」という。