長野、愛知両県への私的旅行中の天皇、皇后両陛下は18日、愛知県小牧市のメナード美術館を訪れた。同館は、日本メナード化粧品の創業者夫妻らが収集したヨーロッパ絵画や日本画など約1400点を展示している。両陛下はイタリア出身の彫刻家マリノ・マリーニが大戦後間もない頃に作製した木彫の「馬と騎手」を興味深そうに鑑賞。皇后さまは「よく日本に参りましたね」と話していた。

 今回は宮内庁が「日頃ご多忙な両陛下にゆっくりと過ごしていただきたい」と始めた私的旅行の7回目で、16日から2泊3日の日程が組まれた。両陛下は愛知県犬山市の入鹿池で紅葉を楽しんだり、宿泊先の長野県阿智村ではお忍びで星空を観賞したりするなど終始くつろいだ様子だった。(島康彦