[PR]

 米大統領選で当選を確実にしたトランプ氏は9日未明(日本時間同日午後)、ニューヨークで支持者に向けて勝利演説した。民主党のクリントン前国務長官から電話を受けたことを明かし、「我々すべてを祝福した」と話した。

 「すべての米国民のための大統領になる」「米国でこれまで忘れられてきた人々は、もう忘れられることはない」と語りかけた。

 また「米国は分裂の傷を乗り越え、団結すべき時だ」とも呼びかけた。

 「ビジネスの経験を生かし、米国に貢献したい」とも主張し、内陸部の都市や高速道路などのインフラの整備を誓った。