[PR]

 京都大iPS細胞研究所(CiRA、山中伸弥所長)と武田薬品工業、横浜市立大は9日、iPS細胞を活用した肝臓病の新薬開発に向けて共同研究を始めると発表した。横浜市大が開発した、肝臓と同様の血管構造を持つミニ臓器を使って新薬の開発をめざす。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asah…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら