[PR]

 マツダは10日、小型スポーツカー「ロードスター」に金属製の屋根を電動で開閉できるモデル「RF」を追加、予約受け付けを始めた。12月22日に売り出す。

 ロードスターは1989年の初代発売以来、今年4月には累計生産台数が100万台を超えた息の長いヒット車。「RF」は、13秒でスムーズに開け閉めできる屋根や、流れるような輪郭が売りだ。

 マツダの小飼雅道社長はこの日の発表会で、「車を持つのに憧れた私のような(シニアの)年代にもう一度、格好良く運転してもらいたい。そうすれば若い人も乗ってみたいと思ってくれる」と期待を込めた。

 ただ若い世代の車への興味は薄れている。日本自動車工業会の調査では、車を持っていない若者で「関心がある」と答えたのは3割にとどまる。RFも消費税込み324万円からと若年層に手が届きにくい。どれだけ「憧れ」を呼び覚ませるかがカギを握る。(青山直篤)

こんなニュースも