[PR]

 かつて人気を集めた任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のミニチュア版が10日、全国で発売された。

 任天堂が狙うのは、かつてファミコンで遊んでいた30~40代の世代をゲームに呼び戻すことだ。

 ミニファミコンの本体のデザインやパッケージはファミコンを再現している。「遊んでいた時代を思い出し、ノスタルジーを感じてもらいたい」という。

 ファミコン時代のゲーム作品を遊ぶことは、ソフトをダウンロードすることで家庭用ゲーム機「Wii」などでもできる。ミニファミコンは最初からソフトを内蔵し、手軽に楽しめるようにした。テレビとの接続も簡単で、価格も抑えたという。

 ゲーム雑誌を発行するカドカワ…

この記事は有料会員記事です。残り469文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら