【動画】レゴブロックの熊本城=奥正光撮影
[PR]

 熊本地震で被災した熊本城の復旧と観光客の回復を願い、日本観光振興協会と日本旅行業協会が10日、組み立て玩具「レゴブロック」で精巧に再現した熊本城を熊本市に贈った。

 作者は、日本人で初めてレゴグループが認定した「プロビルダー」の三井淳平さん(29)。9月に東京であったイベント「ツーリズムEXPOジャパン2016」の観光復興支援企画として制作。約7万5千ピースのブロックを使い、1カ月半かけて作った。高さは約70センチ、幅は約110センチ。台座にはイベントで寄付をした来場者の応援メッセージが書き込まれている。

 この日は来場者らの寄付金など約458万円とともに「城」が熊本市に贈呈された。目録を受け取った大西一史市長は「本物をみんなの手で必ず復元できると確信した」と話した。

 熊本城近くの「桜の馬場城彩苑」にある湧々座(わくわくざ)に展示されている。(奥正光)