写真・図版

[PR]

 秋も深まり、ランニングをする人を見かけることが多くなりました。でも、健康にいいとは思いつつも、走るのは面倒だと感じる方はいませんか。そんなときは、遠足気分で、気軽に自然や街中を走るマラニックがいいかも知れません。

 マラニックはマラソンとピクニックの造語。ゆっくり走っても歩いてもよいのが特徴で、距離も20キロ、30キロなど様々。タイムや順位を競わないことが多い。

 ゆっくり走れば、けがのリスクも抑えられる。「マラニックのススメ」の編著書がある山西哲郎・群馬大名誉教授(運動学)は「若いアスリートの練習方法は初心者や高齢者には難しく危険。歩きと走りを組み合わせれば身体の負荷を軽くでき長い時間、楽しく安全に走れる」と話す。歩行やジョギングなど強度が低い運動は高い強度の運動と比べて、脳機能が向上する効果も見込まれるという。

 山西さんによると、息切れしな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら