[PR]

 JR大分駅北口の広場と中央通りに11日、約42万球のLED電球が点灯された。点灯式に訪れた約7千人(JR大分シティ発表)がきらびやかに彩られた街並みに見入っていた。

 駅北口の広場などのイルミネーション点灯は、駅ビル開業後、昨年に続き2回目。友人と見に来ていた安達結衣さん(26)は「毎年駅前がきれいになるなら、冬が楽しくなる」とスマートフォンで会場を撮影していた。点灯式には、ゲストに歌手の大塚愛さんらが登場して歌声を響かせた。

 点灯は午後5時~翌日午前0時。来年2月14日まで。12月5~25日には、駅前に10店舗前後が出店する「クリスマスマーケット」が開かれる予定だ。(女屋泰之)