[PR]

 最大震度6弱の地震で多くの建物に被害のあった倉吉市の白壁土蔵群周辺で12日、「倉吉まち応援プロジェクト」が始まった。同市が、ネット連動の音楽配信企画「ひなビタ♪」の舞台で、モデルとなった架空都市・倉野川市と組んだ姉妹都市イベント第3弾。中止の声もあったが、ファンの後押しで形を変えて開催にこぎつけた。13日まで。

 一部の蔵の壁がはがれ、建物の屋根にはブルーシートが張られているが、周辺の店は通常通り営業。この日、オープンした「ひなビタ♪ショップ」は早朝から長い列ができた。横浜市の公務員の男性“みこしば”さん(30)は、約12時間運転して友人2人と参加した。倉吉は3度目といい、「痛々しいが、少しは安心できた。初訪問の2人には、倉吉を好きになってもらいます」と話した。

 倉吉絣(がすり)を着たひなビタ♪の登場人物の新作パネルや、ラッピングバスもお披露目。市内23店舗では作品に登場する「ちくわ」のメニューを提供。観光案内所内の「倉野川市出張所」では限定版の住民票発行に“転入希望者”が続出した。

 コナミデジタルエンタテインメ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース