[PR]

 札幌市の円山動物園で6月に生まれたレッサーパンダの雌の赤ちゃんの名前が「円実(まるみ)」と決まり、12日に園内で命名式が開かれた。

 名前は動物園が決めた五つの候補から来園者の投票で選ばれた。動物園によると、円実は2596票のうち、最多の732票を獲得。次点は「スズ」の705票だったという。

 命名式には約80人が訪れ、円実に投票した市内の小学生2人には、記念品としてレッサーパンダのぬいぐるみが贈られた。

 動物園飼育展示課の担当者は「円実が将来、繁殖のために別の動物園に移ることがあったとしても、名前に円山動物園の『円』の字が付いているのでつながりを感じられる」と話している。