[PR]

 米大統領選で、米メディアなどは世論調査をもとに、民主党のクリントン氏(69)が7割以上の確率で勝利すると予測したが、実際は、共和党トランプ氏(70)の勝利という結果となった。なぜ外れてしまったのだろうか。

 選挙予測で定評のあるサイト「538(ファイブサーティーエイト)」は投開票日直前の8日、最終予測として、クリントン氏の勝つ確率を71・4%とした。米紙ニューヨーク・タイムズのデータサイト「アップショット」はより高い85%と予測。ハフィントン・ポストなど95%以上とするサイトも複数あった。

 こうした予測は、各種世論調査でクリントン氏がリードしている情勢を分析して反映させたものだった。

 集計は続いているが、全米での…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも