秋篠宮家の次女佳子さま(21)は13日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた「第38回少年の主張全国大会~わたしの主張2016~」に出席した。

 佳子さまは薄い紺色のジャケットとスカート姿で出席。全国から選ばれた中学生12人の主張に耳を傾け、一人ひとりに拍手を送った。

 発表後は、中学生と懇談。内閣総理大臣賞に輝いた岐阜県代表の関市立旭ケ丘中学校3年、大見夏鈴さんは、佳子さまから「助産師になりたいきっかけは何ですか」「頑張ってください」などと声をかけられたという。文部科学大臣賞に選ばれた広島市立二葉中学校2年、牟田悠一郎君は「広島ではどんな活動をしているんですか」「発表中はどんな気持ちでしたか」と尋ねられたといい、「ほんの少ししゃべっただけなのに緊張した。うれしかったです。優しそうな方だなと思いました」と話した。

 佳子さまは会場を後にする際、関係者に「ありがとうございました」と笑顔であいさつしていた。(多田晃子)