[PR]

 元教え子の女子生徒と性行為をしたなどとして、都教育委員会は14日、公立学校教員3人を懲戒処分とし、発表した。

 都教委によると、都立特別支援学校に勤務する男性教諭(32)は3月、以前勤めた特別支援学校の女子生徒と性行為をしたとして懲戒免職になった。都教委は、生徒が特定される恐れがあるとして教員名を伏せている。

 23区内の都立高校に勤める男性主幹教諭(56)は、校長の指示に反して独断でアイドルグループを9月の文化祭に出演させようとし、芸能事務所に準備させ、結果的に出演中止となる騒動を起こした。減給10分の1(6カ月)とされた。また、酒に酔って自転車を盗んだとして、23区内の男性中学教諭(27)が停職6カ月とされた。