[PR]

 ドイツの新大統領にシュタインマイヤー外相(60)が就任することが内定した。連立与党が14日合意した。連邦会議の承認を経て来年3月に就任する見通し。後任の外相は未定。

 シュタインマイヤー氏は社会民主党(SPD)の政治家で、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)との大連立政権下で2度、外相を務めている。2007年には副首相となり、09年の総選挙で首相候補者としてメルケル氏と相対したが、敗れた。

 ドイツ大統領の任期は5年で、1回だけ再選が許される。象徴的な存在で実質的な権限はない。現職のガウク大統領は、前任者が汚職疑惑で辞任したのを受けて12年に就任した。(ベルリン=高野弦)

こんなニュースも