[PR]

 沖縄県石垣市の自宅で乾燥大麻を隠し持っていたとして逮捕された元俳優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)を、那覇地検が15日、大麻取締法違反(所持)の罪で那覇地裁に起訴した。

 起訴状によると、高樹容疑者は10月25日午前10時半ごろ、石垣市の自宅で乾燥大麻約55グラムを所持していたとされる。地検は、高樹容疑者と同居していた会社役員森山繁成(58)、無職小見(おみ)祐貴(26)の両容疑者も同じ罪で起訴した。