[PR]

 プロ野球・楽天からドラフト7位で指名された佐世保工高3年の野元浩輝投手が15日、佐世保市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2千万円、年俸500万円(金額はいずれも推定)で契約合意した。野元投手は「厳しい世界に入っていく。覚悟を持って頑張りたい」と決意を語った。背番号は69。

 軟式野球を始めた小学4年のころから、プロ野球への憧れを抱いていたという野元投手。181センチの長身を生かした最速146キロの直球が武器だ。父祐治さん(60)、母美代子さん(58)とともに、楽天の長島哲郎スカウト部長、大久保勝也スカウトら球団側3人と話し合い、合意した。

 交渉後の会見で野元投手は「大変なこと、きついことはあるだろうけど、しっかり練習したい。自分が持っていない技術や能力を先輩から学びたい」と、強い向上心をにじませた。

 長島スカウト部長は「投手としての資質の高さを評価した。野球中心の生活を送り、数年後には主力になってほしい」と期待を話した。

 野元投手は、来年1月上旬から仙台市にある寮に入って、新人合同自主トレに参加する予定という。(福岡泰雄)

関連ニュース