[PR]

 10月下旬に鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震でも落ちなかった梨が15日、受験生向けの「合格まちがい梨」として東京の果物店などで販売された。

 地震では収穫前の王秋(おうしゅう)など晩生(おくて)の梨が多く落果。被害額は約6300万円に上り、農家の収入を確保しようと、県が付加価値をつけた売り方を考えた。

 王秋1玉と三徳山(同県三朝町)の国宝投入堂(なげいれどう)のお守り、縁起の良い名の県内8神社を紹介した手ぬぐいの3点セットで3939円。春にはサクラさくか。