【動画】南スーダンの首都ジュバでPKO活動する自衛隊員=仙波理撮影
[PR]

 南スーダンの首都ジュバで7月に大規模な戦闘が起きた際、自衛隊の宿営地の隣にあるビルでも、立てこもった反政府勢力と政府軍との激しい銃撃戦が2日間にわたって起きていた。

 「反政府勢力はここから自動小銃や携帯型のロケット発射装置で攻撃を続けていた。空港を占拠するつもりだったのだろう」。政府軍のドミック副報道官は14日、建設中の9階建てのビルの7階に記者を案内すると、数百メートル先に見えるジュバ国際空港を指さした。

 ビルと空港の間には、自衛隊の宿営地が広がっていた。ポールに日本の国旗が掲げられ、自衛隊員が車に乗り込んだり、荷物を運んだりしている姿が見える。

 副報道官によると政府軍は当初…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース