[PR]

 日本一小さくて、30秒で電車が通り過ぎる町は――。アルプス一万尺のリズムに乗った子どもたちが、ラップ調の英語とダンスで忠岡町を紹介する動画が完成した。動画投稿サイト「ユーチューブ」(https://youtu.be/n0smS1NNbuY別ウインドウで開きます)に載せて世界に発信する。

 子どもたちの英語教育に力を入れる同町が、英会話大手のECC(大阪市)と企画した。公募に申し込んだ町内の小中学生25人が7~8月に英語とダンスを特訓し、撮影に挑んだ。

 動画「TADAOKA TO THE WORLD」は5分間。全編英語で泉州弁の字幕が付く。面積は日本一狭い町(3・97平方キロメートル)だけど、「6つもお寺があるんやで」と踊りながら歌い、忠岡神社や正木美術館などのみどころを紹介。ドジャースの前田健太投手の出身地であることもPRした。

 町シビックセンターで17日に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら