[PR]

 重い病気で入院中の1歳の三男を殺害しようとしたとして、宮城県警は17日、仙台市内の無職の母親(41)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「子どもの病気を考えると、今のうちに楽にしてあげたいと思って口をふさいだ」と容疑を認めているという。

 県警によると、母親は17日午前8時20分ごろ、同市青葉区の病院に入院していた三男の口を両手でふさぎ、殺害しようとした疑いがある。息が止まった三男を見て自ら看護師を呼んだ。その後の蘇生措置で息を吹き返したという。

 三男は15日午後から体調を崩して入院。母親は泊まり込みで付き添っていた。