[PR]

 安倍晋三首相が17日夕(日本時間18日朝)、米ニューヨークであったトランプ次期大統領との会談後、記者団に語った内容は次の通り。

 記者団 トランプ氏に会った印象と成果のほか、環太平洋経済連携協定(TPP)や日米同盟について、どのようなやりとりをしたのか。

 首相 まさに今、人事で大変お忙しいときに、時間を割いていただきました。2人で本当にゆっくりとじっくりと、胸襟を開いて率直な話ができたと思っています。大変温かい雰囲気の中で、会談を行うことができたと思っています。

 ともに信頼関係を築いていくことができる、そう確信の持てる会談でありました。私は、私の基本的な考え方について話をさせていただきました。様々な課題についてお話をいたしました。中身につきましては、まだ次期大統領は正式に大統領に就任していない、そして今回は非公式の会談であるということから、話をすることは差し控えさせていただきたい。

 2人の都合のいい時に再びまた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら