[PR]

河井克行首相補佐官

 安倍晋三首相とトランプ次期米大統領との会談は、成功したと受け止めている。成功の背景として、まずは何と言っても、トランプ氏が安倍首相を強く必要としていることがあると考える。様々な外国首脳との会談に先駆けて初の会談をしたということ自体が、次期政権の外交安全保障政策の中で、日米同盟を最も重要視していることの証左だ。

 外国首脳から「会談を早く行いたい」という要請が相次いでいるけれども、安倍首相以外は全て断っているという話を、私がワシントン滞在中にトランプ氏に大変近い複数の方々から聞いた。

 (トランプ氏との関係は)これから長い道のりが続いていく。その最初が今回の初会談だった。まずは、首脳同士で互いに信頼関係を作り上げていく大きな一歩を刻むことができたのではないか。(首相官邸で記者団に)