[PR]

 トヨタホームは22日、ミサワホームへの出資比率を27・84%から51%に引き上げ、同社を連結子会社にすると発表した。戸建て住宅の開発や資材調達、新規事業で提携関係を強化するねらいがある。ミサワホームのブランドは残し、上場も維持する。

 株式公開買い付け(TOB)や第三者割当増資を実施。トヨタホームは最大で約147億円を出資する。国内の住宅業界は、人口減で市場の縮小が見込まれている。このため、両社はコンパクトシティーの開発や海外での住宅販売で協力する。

 トヨタホームは2005年、経営不振だったミサワホームと資本提携を締結。役員の相互受け入れや資材調達で協力してきた。調査会社の住宅産業研究所によると、2015年度の戸建て販売棟数は、ミサワホームが7549棟、トヨタホームが3855棟。