[PR]

 朝日新聞社は、「きょうもキレイ・スペシャルトーク」の第2弾「内と外からステキになろう」を、来年1月22日(日)に東京・西新宿で開きます。ゲストは、作家のあさのあつこさんと、スタイリストの石田純子さんです。あさのさんは年齢を重ねることの魅力について、石田さんはアクティブ世代向けの着こなし方について話します。あなたも、内面と外面の両方からステキになりませんか?

 あさのさんは、岡山市で小学校の臨時教諭を勤めた後、37歳で作家デビュー。代表作「バッテリー」は累計1000万部を超え、ファン層も10代から親世代へと広げてきました。児童文学だけでなく時代小説など新ジャンルにも挑んでいます。60歳を過ぎ、ますます精力的に著作活動をしています。

 一方で、3人の子育てを経験し、現在は9人の孫がいます。トークでは、ご自身の人生経験をふまえながら、アクティブ世代の方々に「孤独を前向きにとらえ、自分自身と向き合ってほしい。そして、未来をつくっていこう」と語りかけます。

 石田さんは、ファッション誌編集者を経て独立、女性誌のファッションページやテレビなどのスタイリングを手がけ、女優やアナウンサーも数多く担当する人気スタイリストです。「大人の着こなしバイブル」など著作も多く、一般向けの着こなし講座は人気。「アクセサリーひとつ変えただけで、雰囲気がガラリと変わった」などと好評です。「その年齢に合うすてきさが着こなしに出ることが、本当のおしゃれ」が持論です。イベントでは、実際にモデルに服を着せながら、その人に合った服の着こなしや選び方を教えます。

     ◇

◇開催日時:2017年1月22日(日)13~16時 (12時半開場)

◇場所:ハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区西新宿2-7-2)

◇講師:1部 あさのあつこさん(作家) 「孤独を知って豊かになろう」

    2部 石田純子さん(スタイリスト)「大人のオンナの着こなし術」

◇定員:500人

◇参加費:〈一般〉4000円

     〈優待〉3500円(朝日新聞2カ月以上の購読者、朝日新聞デジタル会員、朝日カルチャーセンター会員に適用)

◇申し込み:〈web〉http://eventregist.com/e/kirei2017別ウインドウで開きます

◇主催:朝日新聞社Reライフプロジェクト

◇協力:小田急電鉄、アトラ50(http://atora50.com/別ウインドウで開きます

関連ニュース