[PR]

 「ミュージカル単独主演記録1位をさらに更新し、1500回の大きな節目!」という大見出しで綴(つづ)られた、帝国劇場2017年2~3月公演、ジャニー喜多川さん作・構成・演出、「Endless SHOCK」。主演の堂本光一くん登壇の会見のもようは、ワイドショーなどで既にご覧になった方も多いと思います。

 今回の会見の目玉は、会場となったホテルの宴会場に、同舞台ではおなじみの“大階段”の実物が設置されたこと。「『Endless SHOCK』の会見はもう何度も何度もやっているので……」と主催者が工夫を凝らしてくださったものです。

 さらに前夜、関係者の方からお電話をちょうだいしました。「光一さんには、これまで本当にたくさんのお話をしていただいているので、我々としては何を質問したらいいかわからなくて……」

 というワケで、会見で、その大階段について私が質問をさせていただくこととなりました。

 当日、会場は照明が落とされ、まるで、いまここで「Endless SHOCK」の舞台が始まるかのようでした。時間となり、BGMが鳴り始め、MCの方の呼び込みのタイミングで照明がパッと明るくつき、光一くんが華麗に登場したのです。

 そこにそびえたっていたのが2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら