[PR]

第9章:11

 7日間の法廷での審理を終え、2015年6月8日の月曜からは評議が始まった。

 前年3月に千葉県柏市の路上で起こった無差別連続殺傷事件。裁判員の幅美奈子さん(49)は、公判があったときより1本電車を遅らせて、千葉地方裁判所に通った。

 評議室での議論では、途中で自由にトイレに行けた。昼も、気分転換にと近くの県庁の食堂などに他の裁判員たちとそろってランチを食べに出かけた。法廷に座っているときに比べ、気分はぐっと楽になった。

 しかし、議論そのものはだんだんとしんどくなった。

 争点は、被告(裁判当時25)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら