[PR]

第9章:14

 日常はなかなか戻ってこなかった。

 1人が死亡、1人が軽傷を負った千葉県柏市の無差別連続殺傷事件で裁判員を務めた幅美奈子さん(49)は、判決公判のあった翌週の月曜日から会社に復帰した。ほぼ3週間ぶりだ。裁判の期間中は、会社は公休扱いにしてくれた。

 「ご迷惑をおかけしました」。菓子を買い、一人ひとりに配って歩いた。

 周囲の人は守秘義務に気を使ってか、ほとんど何も聞いてこなかった。自身、何を話していいのか、何を話してはいけないのかがよくわからなかった。「ならば話さない方がいい」と黙っていた。墓場まで持って行くしかないと。

 表面的には通常業務に戻った。だが、心はなかなか落ち着かなかった。

 仕事に戻って2日目の2015年6月16日。新聞を見て驚いた。

 無期懲役を言い渡された被告(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら