[PR]

 静岡県富士市在住の若手オーボエ奏者がアニメ番組の登場人物にふんして演奏する姿が、インターネットを通じて国内外で人気を呼んでいる。11月下旬には香港のイベントに招かれて演奏。人気アニメ「ちびまる子ちゃん」や沼津市が舞台のアニメの主題歌などで聴衆を盛り上げた。今月、東京デビューも果たす。

 11月19~20日に静岡市清水区の清水駅前銀座商店街であった「富士山コスプレ世界大会」。よねち(本名・米山栞合〈しおり〉)さん(22)が目立つ色の髪や目と水色のセーラー服姿でオーボエを奏でると、熱気あふれる会場から歓声が上がった。

 よねちさんは12歳でオーボエに触れ、中高の吹奏楽部と常葉大短期大学部(静岡市葵区)で演奏を続けてきた。卒業直後の今年4月、今後の活動を富士市産業支援センター「F―Biz(エフビズ)」に相談。中学生の頃からアニメの登場人物にふんするコスプレが趣味だったため、コスプレ姿でネットに発信するアイデアが生まれた。

 同市内の音楽教室で講師を務め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら