【動画】難所続きの「呑龍トンネル」延長工事、中間地点に到達=岡本智撮影
[PR]

 今月8日、福岡市で地下鉄のトンネルを掘削中に陥没事故が発生した。府内では、京都、向日、長岡京の3市にまたがる大規模な「いろは呑龍(どんりゅう)トンネル」が工事中だ。大動脈の国道171号や東海道新幹線の下を通り、固い岩盤なども控える難工事。府が慎重に掘削を進める現場に入った。

 長岡京市の桂川沿いにある府洛西浄化センター。雨水をためるトンネルの終点となる呑龍ポンプ場予定地に掘られた巨大な穴を25メートル下り、トンネルに入った。

 目につくのは無数の配線やパイプ、作業員や資材を運ぶトロッコの線路ばかり。土砂や水は見当たらない。「シールドマシンが削った土は、泥水とともにパイプで地上に運ばれます。掘ると同時にコンクリート製の部品で周りを固めてしまうので、作業員も土を目にすることはありません」。府水環境対策課の担当者が教えてくれた。

 呑龍トンネルは、桂川右岸の浸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら