[PR]

 インターネットを通じて入手した勃起不全(ED)治療薬の4割が偽物だったと、国内で正規品を製造販売するファイザーやバイエル薬品など4社が24日、発表した。摘発が相次ぐが、今なお偽造品が多く流通していることが明らかになった。

 国内ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの3製品が4社から販売されている。各社は2016年3月~8月、日本語で個人輸入を代行している日本とタイの約30サイトから3製品を購入し、含有成分を調べた。

 その結果、70点のうち4割の28点が偽造品だった。有効成分が1・5倍入っていたり、全く含まないものがあったりしたほか、正規品には入っていない成分も確認されたという。

 4社が09年に実施した調査で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら