【動画】飼育員に歯磨きされる名古屋港水族館のクエ=松浦祥子撮影
[PR]

 名古屋港水族館(名古屋市港区)に、歯磨き好きのクエがいる。飼育員を見つけると、大きな口をパカッとあけて「おねだり」。魚は人に懐かないともいわれる。だが、このクエにはお気に入りの飼育員がいるようで、特に気持ち良さそうに磨いてもらっている。

 「選ばれし飼育員」は岡本仁(ひとし)さん(35)。点検や掃除のために水槽をのぞくと、体長約1メートルのクエ「二見1番」が近づいて来る。水面から迫力ある顔を突き出すと、腫れぼったい口を開けた。「歯を磨いて」というアピールだ。岡本さんが顔に手を添えて歯ブラシで歯をこすると、そのままじっとしていた。

 「本来、魚は人間に懐かず、手で触られるのも嫌なはず」と水族館の職員は口をそろえる。岡本さんも別のクエに2回かみつかれたことがある。沿岸の岩場に生息し、魚やイカなどを食べるクエの歯は鋭い。

 二見1番の不思議な行動に気づ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら