[PR]

 金銭授受問題を受けて経済再生相を辞任した甘利明衆院議員(自民)の関連政治団体に対し、都市再生機構(UR)への口利きを甘利氏に依頼したとされる千葉県白井市の建設会社が、2015年に計24万円の寄付をしていたことがわかった。神奈川県選挙管理委員会が25日公表した政治資金収支報告書で判明した。

 甘利氏が代表を務める「自民党神奈川県第十三選挙区支部」の収支報告書によると、寄付を受け取ったのは15年1月~12月に計11回。甘利事務所は「返金の意思を伝えており、応答待ちだ」としている。

 甘利氏は、千葉県内の道路用地の補償交渉で同社側の依頼を受けてURに口利きし、見返りに現金を受け取ったとして刑事告発されたが、東京地検は元秘書らとともに不起訴処分(嫌疑不十分)としている。