[PR]

 米ロサンゼルスの2024年夏季五輪招致に、トランプ米次期大統領が支援を明らかにした。複数の米メディアが報じた。トランプ氏が人種差別的な発言や女性蔑視的な言動を重ねてきたため、国際オリンピック委員会(IOC)の一部の委員やロサンゼルスのガルセッティ市長は、招致への悪影響を懸念していた。

 ロサンゼルス市の広報担当者が、トランプ氏がガルセッティ市長と23日に電話で話し、五輪招致への支援を表明したと語った。担当者は、2人はインフラ整備や移民問題についても話し、「生産的な会話になった」と説明した。

 ロサンゼルスは1932年と84年に夏季五輪を開催した。2024年夏季五輪の招致には、パリとブダペスト(ハンガリー)も立候補を表明している。開催都市は、来年9月のIOC総会で決まる。(ニューヨーク=木村健一)