[PR]

 目指せ 大隈重信――。民進党の野田佳彦幹事長(59)が27日、地元・千葉県船橋市で開いた支持者との会合で、同県選出の民進の参院議員が次々と首相再登板を期待するあいさつをした。野田氏は「蓮舫代表を首相に」とかわした。

 野田氏側近の長浜博行氏は「野田先輩の母校の早稲田大の創始者・大隈重信は2回、総理をやった。1回目は4カ月で終わり、16年たって76歳で第2次内閣を組閣した。再び野田総理実現のため、私も頑張る」とあいさつ。小西洋之氏も「政権を奪還し、いつの日か第2次野田内閣を実現する決意だ」と持ち上げた。

 野田氏は「私は76歳まで政治家をやりませんからね」と苦笑い。「急いで安倍政権を倒し、蓮舫総理を実現するという思いで幹事長を引き受けた。その点はお含みおき頂ければ」と語った。

こんなニュースも