[PR]

 13年以上続く「アメトーーク!」(朝日系、木曜夜11時15分、22日は夜11時30分)が今秋、日曜夜7時台にも進出した。放送日時の変更は珍しくないが、「増殖」は異例。背景は各局が力を入れる日曜夜の視聴率争い。宮迫博之と蛍原徹に局の“代表”として白羽の矢が立った形だ。

 「日曜7時台に移動するだけやったら『それは違いますよね』と断った。コアなことが出来るからこそアメトーーク!だと思うので」と宮迫。一方で蛍原は「まあ、たとえゴールデンでもコアなことをやるのがアメトーーク!やという思いもあるけどね」。

 下ネタ、一発屋、バツイチ、読書……。テーマも出演者も毎回バラバラ。「いくら夜遅くでも、これはどうなの?ってのも、いっぱいやってきた。ゴールデンではどうなるのかという楽しみもある」と蛍原。その「日曜もアメトーーク!」(夜6時57分、18日は特番のため休み)でもゲストにかける愛情や、引き立て役に徹する姿勢は同じだ。

 謙虚さは、芸能界で売れ続ける…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら