[PR]

 JR西日本は29日、新しい豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を来年6月17日に始めると発表した。料金は1人25万~125万円。12月5日から来年6~9月分の予約を受け付ける。来春の運行を目指していたが、車両や線路の安全確認に時間をかけることにしたという。

 瑞風は10両編成。うち6両にシングル、ツイン、スイートの3種類16室(最大34人)がある。ラウンジ、食堂車、展望車も設ける。昨年3月に定期運行を終えたトワイライトエクスプレスの名前を継承し、車体も同じ深緑色となっている。

 発着駅は京都、大阪、下関(山口県)の3駅。京都・大阪―下関駅間を山陽、山陰側のいずれか片道で巡る1泊2日のコースと、京都・大阪駅を出発して山陽、山陰両方を周遊する2泊3日のコースがある。いずれも尾道(広島県)や出雲市(島根県)などで下車して観光する。

 料金は2人用のツインが1人2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース