[PR]

 29日午前1時45分ごろ、青森県三沢市の米空軍三沢基地内にある宿泊施設のロビーで、米軍属の男が50代の日本人従業員女性に暴行し、顔にけがをさせた。けがは全治数週間程度という。米軍憲兵隊は男の身柄を拘束した。

 東北防衛局などによると、男は青森県つがる市の米陸軍車力通信所の所属。当時三沢基地にいた理由や事件の詳細について、米軍側は明らかにしていないという。2人に面識はないとみられる。東北防衛局は三沢基地に対し、規律の保持や再発防止について教育の徹底を申し入れた。