[PR]

 覚醒剤を使用したとして歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)が逮捕された事件で、警視庁は、ASKA容疑者が逮捕前に滞在していたホテルの一室を捜索し、室内からパソコン1台とUSBメモリー、ボイスレコーダーを押収した。捜査関係者が明らかにした。覚醒剤や使用道具は見つからなかった。

 捜査関係者によると、捜索は29日。ASKA容疑者は28日夜に自宅から任意同行され逮捕されたが、その直前はこのホテルに滞在していた。警視庁は通信機器の解析や客室の検証を行い、覚醒剤との接点や使用の痕跡がないかを調べる。

 警視庁は30日朝、ASKA容疑者を東京地検に送検した。