[PR]

 大阪市住吉区で車のトランク内のクーラーボックスから鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遺体が見つかった事件で、大阪府警は30日、遺体を琉聖ちゃんと断定し、発表した。遺体のDNA型を死体遺棄の疑いで逮捕された母親の玲奈(れな)容疑者(24)=同市東住吉区=と、事件に関係ない元夫のものと照合し、親子関係にある男児と判断。玲奈容疑者の息子は1人のため、琉聖ちゃんと特定した。

 捜査1課によると玲奈容疑者と内縁の夫の大島祐太容疑者(22)=同容疑で逮捕=は、琉聖ちゃんが4月に死んだと説明。捜査関係者によると、大島容疑者は「琉聖を車に残して(玲奈容疑者と)ホテルで休憩し、車に戻ったら死んでいた」、玲奈容疑者は「1人で買い物に行き、車に戻ったら死んでいた。彼(大島容疑者)はいなかった」と供述が異なるため、府警が裏付け捜査を進めている。