[PR]

 英ミュージシャンのポール・マッカートニーさん(74)が4月下旬、来日公演することが決まった。世界ツアー「ワン・オン・ワン」の一環。最近では2013年、15年にも来日公演し、ビートルズ時代の曲をふんだんに盛り込んだプログラムで観客を沸かせた。

 「ワン・オン・ワン」ツアーは昨年4月にアメリカで始まり、フランス、ノルウェー、アルゼンチンなど11カ国41公演で約120万人を動員。ビートルズ、ウイングス、ソロ各時代の曲、カニエ・ウエストさんやリアーナさんと共演した曲などを披露し、演奏時間は3時間近くに及んだという。ステージには巨大スクリーンを配し、レーザー光線や花火なども登場した。

 ポールさんのステージは13年、15年とも実にエネルギッシュだった。時折、日本語で客席に語りかけるが、40曲近い演奏に集中する。発表当時のキーのまま、バラードはなめらかに歌い、ロックはシャウトする。終盤になって、高音が要求されるビートルズ時代のロック曲の一つ「ヘルター・スケルター」(1968年)を激烈に歌う場面は、観客を圧倒した。

 ポールさんは「『ワン・オン・ワン』ツアーで日本に行くことになって、すごくワクワクしている。これまで日本に来るたびに素晴らしい時間を過ごし、最高の観客に巡り合うことができた。僕たちにとって前回の公演は特に心に残るものだったから、さらに多くの思い出を作れるかと思うと今から待ち遠しい。日本で一緒にロックしよう!」とコメントしている。

 日本公演は、4月27日、29日、30日、東京ドームで。開演午後6時半予定。1万8千~1万4千円。問い合わせはキョードー東京(0570・550・799、平日午前11時~午後6時、土日祝日午前10時~午後6時。1月4日から始業)。詳細はhttp://oneonone-japantour.jp/別ウインドウで開きますへ。