[PR]

 国内外のトップランナーがしのぎを削る福岡国際マラソンのスタートが4日に迫った。1日、福岡市博多区の博多小学校で海外招待選手によるマラソン教室が開かれたほか、各地で準備が着々と進められ、大会に向けての機運が盛り上がってきた。

 マラソン教室に訪れたのは、元世界記録保持者で福岡国際マラソン2連覇中のパトリック・マカウ選手(31)=ケニア=と、福岡国際で4回優勝し、今大会はテレビ中継の解説を務める瀬古利彦さん(60)。博多小の4年生約100人が参加した。

 走る姿勢やもも上げなど、陸上の基本を教わった。ラダー(はしご状のマス目)を素早くステップするといった動きに慣れない子もいたが、瀬古さんが丁寧にアドバイスしていた。

 また、マカウ選手がフルマラソ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら