[PR]

 アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」のファンが訪れる茨城県大洗町を舞台に、スマートフォンを片手に歩き回って楽しむゲームが完成した。同町にふるさと納税した返礼品として、今月3日から無料で提供されている。一般にも販売する予定で、ガルパンファンでなくても大洗町散策のきっかけになりそうだ。

 ゲームのタイトルは「ガルパンうぉーく!」。現地体験型アドベンチャーゲームと銘打ち、ソニーの子会社「ソニー企業」(東京都中央区)が開発した。

 ガルパンは、架空の「県立大洗女子学園」の生徒たちが、戦車を使った武道「戦車道」の試合で強豪校に挑む物語。新作ゲームでは、プレーヤーが学園の転校生になって、アニメのキャラクターと一緒に課題をクリアしていく。

 担当したソニー企業の安彦剛志…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら