[PR]

 アジア・サッカー連盟(AFC)は1日、アブダビで年間表彰を行い、アジア以外でプレーする選手を対象とした最優秀国際選手に、イングランド・プレミアリーグで優勝したレスターの日本代表FW岡崎慎司を選出した。男子最優秀監督候補となったU23(23歳以下)日本代表監督の手倉森誠氏は受賞を逃したが、特別賞を受けた。男子最優秀ユース選手にはU19(19歳以下)日本代表のMF堂安律(ガ大阪)、同女子にはU17(17歳以下)日本代表のMF長野風花(浦和ユース)が輝いた。(時事)