[PR]

 住宅に押し入って現金や貴金属、約1億2千万円相当を奪ったとして、大阪府警は2日、指定暴力団山口組系組幹部の前田大輔容疑者(43)=大阪市港区=ら男4人を強盗容疑で逮捕したと発表した。府警は「共犯者がいるため捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。

 刑事特別捜査隊によると、他に逮捕されたのは同じ組員の横田寿生(ひさお)容疑者(38)=同市西成区=ら。4月2日未明、4人は共謀して大阪市西淀川区内の住宅に侵入。住人の女性に棒状のものを突き付け、「警察に通報しないようにね」「守らなければ家族全員縛り上げないといけなくなりますよ」と脅し、現金約540万円と宝石や時計、ブランドバッグなど約90点(1億2千万円相当)を奪った疑いがある。同隊は、他にも関与した人物がいるとみて捜査している。

 覆面をかぶって侵入し、車で帰宅した女性を車庫で脅迫。「宝石や貴金属、ブランド物があるでしょ」と家の中を案内させ、現金などを奪って車で逃走したという。府警が付近の防犯カメラ映像や奪われた貴金属の流通ルートを調べた結果、前田容疑者らが浮上した。