[PR]

 世界征服めざして各地の忍者が密談?!――伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で3日、「忍者ミーティングin伊賀」が開かれた。各地で活動する忍者ファンの団体や個人約40人が集まり、今後の忍者の人気盛り上げ策や後継者育成、外国人観光客へのPR方法などを熱く議論し合った。

 忍者ゆかりの三重、滋賀、長野など5県の自治体が主導して昨年10月に「日本忍者協議会」が発足、公式サイトも立ち上げられた。だが、この1年は目立った協議会活動がみられず、各地の民間団体が中心になって話し合い、協議会に要望などを伝える場を持つことにした。

 ミーティングには元観光庁長官の溝畑宏・協議会事務総長と、伊賀流忍者博物館名誉館長で協議会顧問を務める川上仁一さん、忍者を題材にした作品の多い伊賀市の小説家多田容子さんらが参加。伊賀地域をはじめ愛知、大阪、兵庫、京都を拠点に忍者ショーや忍者研究、子ども忍者教室、忍者専門店などを展開する団体や個人が集まった。

 各団体からは「忍者になればこ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら