[PR]

石破茂・前地方創生相

 私も(自民党)幹事長時代にシンガポールに行ってIR(カジノを含む統合型リゾート)を見るまでは、どちらかと言えば否定的だったが、シンガポールでは全てのプレーを監視カメラで見ている。常習性が生じていないか、いかさまが行われていないか、一つ一つチェックしている。法律をきちんとつくり、IRが国民の健全性を阻害しないかに最大限配慮しつつ、得られた利益で会議場や展示場のコストを安くする、いかにして多くの人を呼び込むかに主眼がある。IRは手段であって、そのことが目的ではない。シンガポールのように極めて統制色の強い国家で可能だったことが日本において可能なのか、十分準備して、ご説明しているのだと思う。懸念が現実にならないよう、法案成立までも成立した後も責任を持たねばならない。(4日、鳥取市で記者団に)

関連ニュース