[PR]

 愛知県豊橋市のアパート室内で2011年、福山生枝さん(当時53)が遺体で見つかった事件で、強盗殺人容疑で愛知県警に逮捕されたトラック運転手多久英俊容疑者(52)=福岡県小郡(おごおり)市美鈴が丘3丁目=が、福山さんの携帯電話を持ち去っていたことが県警への取材でわかった。通話やメールの履歴を隠そうとした可能性があるとみて調べている。

 県警によると、多久容疑者は11年11月27日午前0時10分ごろから翌28日午後3時半ごろの間、豊橋市大村町のアパートの1階室内で、この部屋に住む福山さんの首を絞めて殺害し、現金やテレビ1台のほか携帯電話を奪った疑いがある。

 捜査関係者によると、多久容疑者と福山さんは09年ごろにSNSを通じて知り合い、やりとりをする中で数回会っていたという。福山さんは事件前、知人に「携帯電話サイトでいろんな人と知り合って会っている」と話していた。

 福山さんは交友関係が広く、県警は事件発覚後、知人ら500人以上を捜査。多久容疑者が浮上したという。