[PR]

 今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」の自転車道が、豪州の大手出版社が発行した旅行ガイドブックで「世界で魅力的な50のサイクリングルート」の一つに選ばれた。このガイドブックは世界各国で発売されており、海外でのしまなみ海道の知名度向上が期待されている。

 ガイドブックは、出版社「ロンリー・プラネット」(本社・メルボルン)が発行した「エピック バイク ライド オブ ザ ワールド」(328ページ)で、今年夏に発売された。世界30カ国にある人気のサイクリングルートを写真や文章などで紹介している。今治市によると、この出版社は英語のガイド本出版で高いシェアがあるという。

 しまなみ海道の項目では、広島県尾道市を出発して橋や島々をめぐる自転車道をロードバイクで走った紀行文、地図、カラー写真5枚を全4ページにわたって掲載している。

 ガイド本には「楽しいサイクリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース