[PR]

 高級腕時計オーデマ・ピゲの類似品を本物と偽って販売したとして、愛知県警は5日、無職合田洋佑(24)=奈良市南紀寺町3丁目=と自営業河内純平(24)=大阪府交野市梅が枝=の両容疑者を詐欺と商標法違反(侵害とみなす行為)の疑いで逮捕した。

 中署によると、両容疑者は11月3日、オーデマ・ピゲに似た腕時計1個を本物と偽り、埼玉県熊谷市の会社員男性(43)に東京都大田区内で会い、300万円で売った疑いがある。

 ネットオークションで「鑑定済み」「質屋で購入」などとうたい、連絡してきた会社員男性に対面での販売を約束したという。署によると正規品の値段は不明だが、300万円でも格安という。別件の商標法違反事件の家宅捜索で得た販売データなどを分析し、発覚したという。